1. HOME
  2. イベント情報
  3. 第三回若手ワークショップ 開催報告

イベント情報

科研費

第三回若手ワークショップ 開催報告

日時:2020年2月12日〜2月13日
場所:KKRホテル熱海(静岡県熱海市)
世話人:中戸隆一郎(東京大学 定量生命科学研究所)

若手ワークショップは領域内における学生を含めた若手研究者を主な対象に、研究発表を通した相互交流を通して領域研究の活性化と異分野融合の実現につなげることを目標としています。第三回となる今回は熱海のKKRホテルでの開催となり、シニアの先生方を含めて47名の方にご参加いただき、昨年に引き続き大変熱いセッションが繰り広げられました。

特別招待講演では名古屋大学教授の島村徹平先生をお招きし、データ駆動型解析と数理モデリングを用いた多細胞ダイナミクス解析について、数学・情報学・統計科学など非常に幅広いトピックにわたるご講演をいただきました。また九州大学の岩見真吾先生には「(本当に)やさしい数理モデリング入門」というタイトルで、実データを用いた数理モデリング初心者のための入門講演をいただき、大変勉強になるとともに刺激の多い会となりました。


島村先生による招待講演

岩見先生による数理モデリング入門チュートリアル演

口頭発表・ポスターセッションでは、異なる分野の参加者にも研究の意義が伝わるプレゼンが意識されていて素晴らしく、若い学生の方も質疑の受け答えまで堂々としておられたのが大変印象的でした。また、領域内での異分野融合アプローチが具体的に進んでいることも発表から感ぜられ、本新学術領域が三年目を迎えて成熟してきていることを実感しました。夕食や交流会も大変盛り上がり、深夜まで年齢や分野を超えた交流が活性化していたように思い、世話人として嬉しく思っています。最後に、本ワークショップに参加いただいた皆様、お手伝いいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

(文責:中戸隆一郎)



最優秀賞・優秀賞に選ばれた、左から
茂田大地さん(東京大学)、
佐原義基さん(理研BDR)、
長井広樹さん(東北大学)、
清水裕貴さん(がん研究会)

このページの先頭へ